ドメインと被リンクのイメージ画像

あなたの持っているドメイン、成長させましょう。ドメインが成長するために必要としているもの、それは、被リンクです。ここでは初心者の方向けに、ドメイン、被リンク効果についてお話していきます。

2016年11月の記事一覧

ドメインの被リンク効果はすぐにでる?

ドメインの被リンクの効果は数カ月で出ることが多いです。昔よりはクローラーが被リンクを重視しない傾向があるので効果が下がってきてはいますが、今も自然な被リンクであれば効果的です。この自然かどうかというのが重要で、不自然に業者に依頼して被リンクを大量に増やすとブラックハットseoと見なされます。その場合はすぐに圏外になるので、ある意味すぐに効果が出ます。
逆にこのスパム判定を狙って、順位を落としたいサイトの被リンクを大量に貼るようなことも行われています。これをやられると、マイナスに作用する可能性はあります。しかし、最近のグーグルのアルゴリズムはその辺も見抜けるようになってきています。
ブラックハットseoに関しても、逆seoに関してももちろんグーグルの人は知らないわけではないです。アルゴリズム上の向け穴を昔は狙われていたというだけです。当然最新技術を駆使してそれらに対処していくことになるので、ブラックハットはそう長くもつものでもないのです。
サイトを評価するアルゴリズムには数百の基準があり、それらは日々更新されています。そのため、抜け穴を探してアルゴリズムを追いかけても無駄になっています。グーグルの理想はユーザー満足度の最大化なので、良いサイトを評価すると同時に悪いサイトを圏外に飛ばすことにも力を入れています。大量の被リンクというのはなかでも有名なブラックハットなので、当然アルゴリズムでもはじこうとしています。
ではなにが重要なのかというと、コンテンツが良くて見やすいサイトです。そういうサイトを上位表氏するためにグーグルは進化していると言っても過言ではないです。このようなサイトは今後より評価されていきます。

続きを読む

ドメインは最初から被リンクがついている?

中古のドメインを取得すれば最初から被リンクがついているものもあります。これをねらって中古のドメイン取得をする人もいます。しかし、その被リンクはもとのサイトを意図して貼ってあるものなので、ユーザー的には飛んだ結果思っていたのと違うということになります。
しかし、グーグルのクローラーはこのような被リンクから飛んでクローラーを巡回させることになります。
しかし、結局のところ、いくらクローラーが巡回したところでサイトの質が低ければ意味ないです。クローラーが巡回した結果、コンテンツの質が低いサイトという評価をもらえるだけです。そのため、最終的に最重要なのはコンテンツです。
コンテンツというのは、文章、写真、動画、が主なものです。これらの品質が最重要だということになります。そして、サイト内のコンテンツを適正に評価してもらうために重要なのが、内部のリンクやレイアウトです。クローラーが巡回するときには、ページが情報ごとにきちんとまとまっているかということ自体も評価の対象になりますし、またきちんとまとまっていなければサイト内をくまなく巡回してくれない可能性があります。そうすると必然的にサイトの評価は下がることになるのです。
もちろん、リンクがまとまっていてレイアウトも綺麗で、クローラーがサイト内を回れても、結果的にコンテンツの質が低いと意味ないです。
コンテンツ、内部seo、外部seoの順位重要というのが今のグーグルの状況です。ひと昔前はまるっきり逆でした。とにかくseo対策でサイト内に流入すれば、あとはキーワードの数などでサイトを評価していました。なので、被リンクを大量生成し、人気のキーワードを大量に入れれば上位サイトといった感じです。

続きを読む